2009年 02月 18日
もの 存在するもの thing
いらないものは以前はバサバサ捨てていたんだけど、少し前からリサイクルをしています。

雑誌や洋服は友達に会うときに持っていって欲しいものはそのまま持ち帰ってもらったり。

「売ります」の広告に投稿したり。

lifelineのリサイクルショップに持っていったり。
これはガソリンスタンドや通りに大きな投函箱があり、そこにリサイクルに出したいものを入れるだけ。

こないだは初めてebayで家具を売るために記事を載せました。
2searterのソファを$10から売っています。
売れるのか、価格が上がるのかその変化を見る楽しみもあるし、次の貰い手に渡って
新しく生まれ変わるお古たちを想うのはそれは楽しいのです。

必要なものを必要な人たちに渡す。リサイクルは良い。

そう言えば昔地元の公園で母とフリーマーケットに出展したときのこと。
もらいもののぬいぐるみを売りに出したら「うちの犬のおもちゃにするわ」とある女性が
買って言った。
かなり古いデザインのセーターもある人は「あったかい」と気に入って買ってくれたっけ。

数年後に少し日本で暮らしたいと思っているので物は買わないようにすることに。
必要性を考えると実は買うものってそんなにないような。
家の中を見てみると「あぁ、買わなくても良かったよな」と思うものがちらほら。

あるもので我慢したり、代用したり。中古品を買ったり。十分やってけます。

ちなみにうちの冷蔵庫は義理のおばあさんが使っていたもので、ebayで検索したら同じものが
$20で売られていた。
ほんとは新しいものが欲しかったのだけど、引越しを考えると必要もないわけでボロボロの冷蔵庫に
妙に愛着を感じたり。

買う前にはよく考えて。
[PR]

by pandysan | 2009-02-18 18:15 | つぶやき


<< 最近のこと      羞恥心はあったのか >>