2009年 10月 09日
最近思うことまとめて
今日のひとりごと

今日は残業分で一日休みをもらった。

昨日ものすごくムカついたことが職場であってその場で帰ろうかと思ったけど、有休も使いたくないので何とか一日我慢して席にいた。

今週は、仕事の契約のこととか上司の態度とか組合と人事のやりとりに混じったりで、精神的に疲れてきて家に帰るとくったくた。

感情が混じったバトルというのはほんとに体力を消耗するのだな。

今いる私の部署はAMEP(Adult Migrant English Program)やLLNP(Literacy and Numeracy/読み書きや数量的思考能力)などの提供をする部署にいる。

AMEPとは、資格ある成人移民と難民の方が無料で最低510時間受けられる英語のクラスのことで、オーストラリアの社会・文化・慣習も身につけることができる。

昨日は生徒が一人卒業するので、彼の最後のプレゼンテーションに招待された。





スタッフは教室の後ろに立って、彼の最後のプレゼンテーションを聞き、表彰式に立ち会った。

最初は人と目もあわせることが出来ず、言葉もほとんど発さない生徒だったらしい。プレゼンが始まると緊張が伝わり、私もドキドキした。プレゼンは私も苦手だし彼が少しstrugglingしているのがわかったから。

本当に簡単な短いプレゼンでパワーポイントに書かれた言葉をそのまま読むだけのものだったけど、ここまで来るのに長い道のりだったのがよくわかり、とても感動した。

ここにいる英語の先生達というのは人柄の良さがとても伝わり生徒をとてもcareしている。
こういう環境で働きたい、というのと難民、移民、外国人との何か手助けができる仕事がしたい、と強く思った。非営利団体から該当する組織を探してみようと思う。

今いる私の学校、留学生から多額な学費を取っているにも関わらず、こちらが提供しているものはとても乏しい。だけどそれが全く考慮されないのが腹立たしく、前の部署ではそれがあからさまにわかっていつも留学生には申し訳なく思っていた。私は事務の下っ端だし、マネジメントのことはわからないけど留学生達が苦情をあげないのをいいことに、といつも不満があった。

決められた時間内にやるべきことをやって給料をもらう、というのもそれはそれでいいのだけど、やっぱりもう少し自分が納得できる場所で納得できる仕事もしたい。これは理想を求めすぎなのだろうか?私はきっと我慢できない性質なのだとも思う。

もう少し考えてみる。

ある特定のタイプから嫌われる傾向があるらしいことに気づく。それは嫌われる、というか「生意気な」と思われるような傾向がある。

それが理由で過去に1度上司に皆の前で怒鳴られ、黙ってたらそれが逆に相手を更に怒らせ殴られるかと思ったほどの剣幕だった。オーストラリアに来て今の職場でもどうやら同じタイプの人2-3人ほどから「どうやら好かれていないらしい」と感じた。最初は普段より更にその人達には愛想よくしてたものの一向に変わらないので態度を変えるのはやめた。一度、それである人に皆の前で大声で命令された。

怒鳴る、という行為は感情からでるものと、威嚇して服従させて脅すものがあるんだと思う。私の場合は後者にあたる。

思うに「上司としてふさわしくない人」、(例えば差別をしたり理屈が通ってなかったり傲慢だったり)の下につくと内心「ケッ」と見下してしまい、それが伝わってしまうように思える。。

それは初対面でも会って少しすると「あ、この人には気をつけないとバレてしまう」とわかるので、いつも以上に態度に気をつけるにも関わらず、相手にも「苦手」と思わせるお互い微妙な緊張感ができてしまう。これは不運、として受け入れないといけないけれど辛い。お互い「苦手なタイプ」と感じているのがわかるから。話が脱線したけれど、これはいつも思っていたんだなー。。。




話は飛び、

糸井さんのところに行ったら富士丸が死んだしらせを聞いて慌てて穴澤さんのHPへ行ったら本当に死んでしまった。悲しい悲しい、悲しい、と少し泣く。
まだ7歳で若いのに。健康で体調不良のかけらもなかったらしい。不在時に死んでいた、というのは辛く、うちの犬が死んだときのことを思い出した。ハウジング会社とのコラボで犬と住める山小屋も創っていた。
富士丸は大型犬なのにとても穏やかでおとなしい子だった。

ペットを失うのはとても辛い。イチゴを探しだしてギュッとハグをして暖かさを確認。いつか死んでこの体が冷たくなって「物」になってしまうのとその差はほんとに一重なのだ。本人嫌々そうにモゴモゴ体をよじらせ両手から逃げた。「Darlなしではなんとか大丈夫だと思うけど、イチゴなしでは生きてけないのよ」とたまに声をかけると隣から非難びいた目線のDarlが立っている。まぁ、まぁ。


さっきOprahを見ていたら日本人が話題になっていた。ビューティについて。
詳細はこちらからどうぞ。(英語です)
おかえみきさん、のインタビューとか「うぐいすの糞」の粉末洗顔フォームとか飲むコラーゲン、クリームだけでストパができたり、等が取り上げられています。
糞=英語で「プー」と言うのですが、Oprahが「プーで洗顔??」と驚いている。

Japanese Beauty Secrets Videoというのがこちらから見れます。



あー、思うこといろいろ。
[PR]

by pandysan | 2009-10-09 13:06 | つぶやき


<< 今度はお金がもらえない      マイエッセンスからnarell... >>