2009年 12月 02日
きょねんより忙しい12月
b0148391_1982554.jpg
え~、もう12月なの?

と毎年思うんだけど、こうも年中夏とか春っぽい季節の中で過ごしてるとほんとにもうもう年月が関係なくて。。

新しい仕事に就いて2日目。
壊れた椅子で背中が痛くなったり、PC画面が暗くて目が痛くなったり、と交換してもらったり諦めたり、と何だか「我がままっ子みたいに思われてるんじゃないか」なんて変に心配して疲れてます。(情けな~い)

前より忙しい環境にいるんだけど、鍛えられたもんでビクともしてません。えっへん
「出来る範囲で出来る限り働く」、これを超えないこと。人間許容量というものがあって、容量以上に請求される仕事はあなたの責任でもなく、能力の問題でもなく、マネジメントサイドの問題なので上司に相談すれば良い、と実体験を元にほんとに学んだので、一人で背負いきらないことです。

それにしても、もっと上級レベルの英語が使えるようになりたいです。

来週いっぱいでクリスマスホリデーに入る人がでてきます。ほとんどの人は3週間とか1ヶ月の休みに入るんだけど、全員が全員こんだけ休んでいいんでしょうか、、はい、いいんです。





その分仕事がストップするだけだから、、、

かくいう私も1年以上ぶりにちゃんとした3週間のホリデーをもらうことにしました。ギリギリのギリギリでお母さんが遊びに来るのです~。

問題は今からホリデーアパートメントとか予約できるんだろうか、、、ってことですが。。。

車のローンももうちょっとでapproveでそうだし☆

先週の金曜夜は前の部署のクリスマスパーティでボーリング&BBQだったのに、連れのDarlを家で待ってたら事故が原因の渋滞にひっかかって家に帰って来た時間はお開き頃で、ドタキャンでした(泣)

来週の金曜は今の部署のクリスマスランチなので、楽しみです。リヴァーサイドでランチだそうです。ふふ

職場で必ずあるのがシークレットサンタ。今年は2つ参加なので、2つプレゼントを買わないと。。
日本でもやればいいのになぁ。

これは、参加するメンバーの名前を書いた紙を参加者全員がくじを引いて、書かれた同僚宛に自分がサンタになってプレゼントを買う、というもの。

もらった人は誰からかわからないからシークレットサンタ。楽しいですよ♪

今日バスの中で考えていたことは、ほんとに必要なときにガイドが現れる、ということ。
いきなりスピリチュアルな話題ですが。

導き人、というか助っ人というか。
それは心を敏感にすれば、誰がガイドかわかります。

私は導かれているのか、それとも私の描く夢にそってガイドが案内してくれているのか、

違う言い方をすればあなたがしっかりしたビジョンを持っていてがんばっているとそれを評価して支えてくれる人がいる。

それはあくまで、私に出来なくて他の人達ができるちょっとした手伝いで「ここまでが私のできることで、ここからはあなた次第よ」と言われてる気もします。


さぁ、新しいスタートを持って良い年越しができそうです。

ずっと前に夢見ていた自分にやっと追いつきました。

来年は現状の足りない穴埋めと磨きに時間を注いで。



お腹一杯であたたかい布団で大きな不安なく眠れる幸せ、ほんとにこれは幸せなことだから
手を合わせて感謝感謝です。
[PR]

by pandysan | 2009-12-02 19:31 | ブリスベンでの日々


<< 怒涛のなかの、、      Mao's Last ... >>