2010年 11月 25日
気になるよね、ブリスベンの炊飯器事情
6年使っていた炊飯器、(当時確か$40くらいだった)ある日突然壊れました。

炊いたご飯の底の部分がべちゃべちゃで上部は芯がまだ残って固い。

再挑戦したけれど、同じ状態。。

少し前から炊いている間に蓋がグラついてバカバカ空圧で蓋が開くので、上にスープボウルをかぶせて炊いていた。

それでも蓋は押し開かれ、糊状の液体がふきこぼれるので、炊飯器の周りにタオルを敷いて、と使っていたのだけど、ご飯がうまく炊けなくなったらそんな吹きこぼれもなく、威力がなくなってしまった。

本当は日本で新しい炊飯器を買おうと思ったけれど、Darlが「Pandyの不在中にどうしても炊飯器が必要」と言い張る。

「鍋で炊きなよ」と言ってもイヤダと言う。

しょうがないから、今日はMyerの一日セールだったし、二人して炊飯器を見て来た。



ガラス蓋のタイプはもう懲りたので、選択股はこの2つに絞られた。


b0148391_12343120.jpgTefal Automatic Rice Cooker
$78.28


b0148391_1234494.jpg
Breville Syncro Programmable Rice Cooker BRC450
$109.95


普通に炊ければいいよね、ということでTefalの炊飯器を購入。
翌日炊いてみる。

う~ん、上のスチームの穴から思っていた以上に糊状の液体がふきこぼれてキッチンベンチまで被害が。。しかもうまく炊けてない。。

ネットでカスタマーレビューをみてみると、炊飯器の蓋の取っ手の手をかけるところに、ちょうどスチームがかかるので、火傷しそうになった、とある。確かに、、

どうしよう。。

やっぱり日本で買いなおすことを考える。

ネットでみると、5合から10合の炊飯器は3万~4万もする。
手荷物で持ってくるには重いし。。
ほんとにそれでおいしいご飯が炊けるんだろうか??

チャイナタウンとかサニーバンクで探してみる??

それなら日本で新しいモデルを買うほうがいいなぁ。。。

あれこれ悩んだ結果、商品交換でBrevilleの炊飯器を買いなおすことにした。

Tefalのカスタマーレビューをみたらこんなだった。。。

それに比べ、Brevilleのレビューはこんなにもいい。
早炊き、タイマー炊きがとても好評の様子。
唯一のマイナス点は普通炊きに1時間くらいかかるとのこと。
うちのは20分くらいだけど。

まぁ、でも早炊きにするなり、帰ったらすぐお米を炊くようにすれば良いでしょう。

タイマーは1時間~15時間で設定もできるみたい。


新しい炊飯器に期待を寄せて、、、
[PR]

by pandysan | 2010-11-25 12:26 | ブリスベンでの日々


<< テマリマリ      自分へのプレゼント >>