2011年 01月 10日
避難の準備
b0148391_1894387.jpg


遂にToowoombaもflooded、、、

Couriermailより写真を拝借)

洪水、ノースクインズランドから南下しています。

明日のブリスベンは雷雨が予測されています。

うちの裏には小さな川が流れていてあふれんばかりの状況です。
その向かいには同じ高さのまま、集合住宅が立ち並んでいるので川があふれ出したらうちはアウト、と。。

Darlが段ボール箱を持ってきて、パスポートや大事な書類を詰めだしました。
イチゴを運ぶキャリーボックスも階段に置きました。
一階に飾ってあった写真立ては二階に持って行きました。

「えっ?そこまで深刻なの?」と動揺する。

「あっという間に水が押し寄せて、ドアから非難できないことがあるから、そうしたら急いでイチゴと二階に行って。セキュリティウィンドゥを蹴るなりなんかして、こじ開けて。もしくは屋根裏に上って」と指示を受ける。

(うちのタウンハウスは二階の窓は網戸しか開かないので、何かあったら外に出られないのです。)

そんな話を聞いていたら、二階ぎりぎりまで浸透した洪水の中でイチゴと二人でアップアップの状態が目に浮かび、それだけで息苦しくなってきて。

最悪、イチゴがおとなしくしなくて溺れて死んでしまったらどうしよう、とか考えたら苦しくなってきて。

写真のようなニュースのLive中継で悲惨な様子が常に更新され、雨が更に降ったらまた動揺して。



あぁ、どうかどうかこのまま静まりますように。


被害にあっている方全員、無事でありますように。


早く復旧作業が始まり元の生活に戻れますように。
[PR]

by pandysan | 2011-01-10 18:24 | ブリスベンでの日々


<< ブリスベンにも避難警告      明けましておめでとうございます >>