2011年 02月 01日
サイクロン ヤシの接近 (エジプトのプロテストも)
b0148391_16161491.jpg昨日、同僚が「オーストラリアくらいのサイズのモンスターサイクロンがオーストラリアを襲って来るんだよ」とレーダーを見せてくれた。

5段階カテゴリー中「4」になる手前のサイクロン、「ヤシ」はクィーンズランド州の北東部から西に移動中。

ケアンズやタウンズビルを中心に住民は避難中。患者も急遽ブリスベンへ移動するそうで、ブリスベンの病院では予定されている患者の手術を早めたり、できるものは延期にしたりしてケアンズからの患者の受け入れ態勢を整えているそう。空軍機によって250人もの患者が運ばれるらしい。(私の手術また延期かな)

タウンズビル、北部の学校や港は明日から一時休校。これからのサイクロンの動きに注目。

日本語で見るオーストラリアのサイクロンのニュースはこちらから。(写真はcourier mailより参照)





エジプトの空港はパニック状態。世界中から来ている旅行客、早くもエジプトを去りたいだろうに。。

反政府デモに伴う混乱、邦人チャーター機が日本へ出国するように、オーストラリアもカナダの救援機でオーストラリア人の救助にあたっている。オーストラリア政府はカンタス航空機の手配もしているけれど、現地時間水曜日になるまで現地には到着しないとか。。

ps.さっきのニュースでプーケット発メルボルン着便のヴァージンブルー機、乱気流の影響で乗組員や乗客にけが人が出たとのこと。テーブルの上に広げられた食事のプレートは天井まで飛び上がり床に散乱している写真が公開された。叫び声やパニックになった機内、一人の乗客がニュースのインタビューで「ゲームオーバーかと思った」と心境を表現していた。私も乱気流の揺れ、怖い。着陸後病院に運ばれるけが人のほかに、食中毒を訴えるものが出たりとパニックは続く。

とにかく無事着陸で死亡者が出なくてよかった。
[PR]

by pandysan | 2011-02-01 15:56 | ブリスベンでの日々


<< シルクのバッグ      耳がよく聞こえない >>