2011年 07月 09日
私に限って、という言葉は当てはまらず
環境の変化と共によどんでガス漏れしていたパイプが破裂前にもぎ取られた、と思ったら

temporaryの応急処置がされて、今後の様子を心配しながらみている、

そんな感じの私です。

それを機にキーパーソンがどんどん私の生活に入り込んではヒントをくれ、去っていく。

そのヒントの意味を考えている間に次のささやきが聞こえ、じっくりヒントの意味を考える時間は追いつかず。
それとも考えないようにしているのか。

今は考える時間ではなく、体験をするときなのかもしれない。

新しい出会いがどんどん増え、感情が豊かに深く、私の人生に変化を添えます。

読みたい本もたくさんあって。


そして週末の夕方、夕暮れ時、帰り道は少し淋しい。
[PR]

by pandysan | 2011-07-09 19:56 | つぶやき


<< 今日もしっかり遊んだね      さんま >>