2008年 09月 18日
また病院ですかい
また病院へ行ってきました。。

抗生物質と注射もしてきました。

厄年万歳。

朝7:00。 

イチゴとじゃれて顔を近づけたら顔を引っかかれた。
イテッと鏡を見ても異常なし。
右目のまぶたを引っかかれたらしい。メガネをしていてまずは良かった。

朝8:00。

職場着。

まぶたがプクンと重いなぁ、と思ったら蚊に刺されたみたいにプックリ赤く腫れてきた。
「disinfection(殺菌)した?」と同僚に聞かれ、「顔は洗ったけど」と
答えたら「すぐ消毒しないと猫の引っかきは感染するから」と注意される。

慌ててFirst Aid Boxから消毒スプレーをまぶたに当てる。

みんなに「病院行け」とあおられ、取れた予約が11:45

「事情説明した?」

「もう一回電話して事情説明して飛び込みで見てもらったほうがいいよ。
悪化するかもしれないから。ちゃんと”My eyes are throbbing
(ズキンズキンと傷口が傷むこと)”って言って」と他の同僚に世話を焼かれる。

朝8:30

事情を説明して飛び込みをお願いしたら「じゃあまずは来てください」と言われる。

「じゃあ行って来るね。戻ってくるから」とオフィスを去る。

朝9:00

病院着。

飛び込みでGPに診てもらう。
感染を防ぐ抗生物質と花粉症などに効く薬の処方箋をもらう。

「Tetanus injectionを過去5年より前に受けてたらもう一度受けるのを薦めるよ」
と言われるも「テッ、、、what?」てな感じでわからないから紙に書いてもらい
辞書で調べる。

破傷風とな。

聞いたことはある気がしなくもないけど、それでもわからない。

「ナースが来るから相談してね」で診断が終わり、ナースに連れられ治療室へ。

Tetanus injection(破傷風ワクチン)には2種類があって、1つは無料で受けれるもの、
もう1つはDiphtheria(ジフテリア)も含んだ予防接種なので子どもをこれから
作るのならこれを薦められた。費用$43 ouch..

どちらにしても引っかかれて2日以内だったかな、にTetanus injectionを受けないと
いけない、と言われたのでよくわからないままもDiphtheriaを含んだ注射をした。

副作用もないし、子どもをこれから作るならこっちよ、と言われたし。

明日も見せにくるよう言われたので行って来ます。
ただ診察代が高いから腫れがひいてたら行かなくてもいいと思うけどね。

(追記:今日の診察で異常なしとの事。Bulk-billingで診察代もタダでした 19/9)
[PR]

by pandysan | 2008-09-18 19:51 | ブリスベンでの日々


<< 研修日      Redcliffe シーフード... >>