2008年 10月 27日
和食器はうつくしい
日本に帰ったらしたいこと

骨董市巡り。

早朝から出かけてお店を一つ一つ覗いて気になったものを手にとっては
どう我が家に落ち着くのかイメージしながら見るのは楽しい。
かわいいけどいらないかな、買わなかったら後悔するかな、と直感を頼りに。

それから和食器を買いたい。

乳白色の和食器も好き。粉引もいい。両手で持ったときのぼこぼこさやおさまり方の感触を感じては何を入れて使おうか考える時間も楽しい。温かさがいい。気持ちが安らぐ。
その考えている間の時間がDarlにはたまらないらしく、「早くしてよ」とせがまれる。
やはり男の人と言うのはショッピングが苦痛なんだ。

千鳥さんのサイトを見ていたら実物が見たくてウズウズ。

オンラインでも今後買えるみたいだけど、やはり手にとって相性を確かめたいので我慢我慢。
[PR]

by pandysan | 2008-10-27 20:36 | 日本


<< sensitiveな会話      最近のガーデニング >>