カテゴリ:つぶやき( 26 )

2010年 04月 02日
b0148391_17564541.jpg今日からオーストラリアはイースターホリデーで月曜まで休みです。

Darlも休みだったから「どっか行こう、何かしよう」と言っていたのに

「どこ行っても開いてないんだよ」と言うから、「それでもいいからドライブとか歩こうよ」とか

言いながらグズグズしてたらとっぷり日が暮れてしまいました。ま、休みってこんなものか。

さて、ね、今日のイトイ新聞で糸井さんが「勇気」について話していて、ブログで書こうと思ったことを思い出しました。

More
[PR]

by pandysan | 2010-04-02 18:02 | つぶやき
2010年 02月 23日
things you want to keep in mind
b0148391_20142094.jpg


キラキラキラ。



何かのタイミングでボケ写真になったものの、そこがまた何ともいい味がでていて好きな写真です。

(12月のサンシャインコーストにて)

More
[PR]

by pandysan | 2010-02-23 20:13 | つぶやき
2009年 10月 26日
ムーンケーキとな
b0148391_18325426.jpg
ムーンケーキ(月餅)。台湾人の友達とサニーバンクに行ったときのこと、たまたまムーンケーキフェスティバル間近でレストラン店頭に売られていたこのケーキに心奪われていたら、彼女が買ってくれた。

ムーンケーキ、旧暦8月15日を指し、中秋の名月をお祝いする行事があるのだとか。このお菓子、中には黄身が入っているんだけど、苦手でした。。

サニーバンクのメインのあのマーケット辺りの活気、好きです。アジア人がほぼ占める中にいるとホッとする自分がいます。レストランとかでもそうだけど、同じ空気が流れているというか、溶け込んでいる自分がいる。


さて、どこか旅行に行きたい。全く未知のところへ行きたい。体が訴えているんだな。
フィンランドとアフリカに行きたいんだけど、現実的に今は無理だし。
日本戻ったら行きたいとこ、も別にないし。
強いて言うなら田舎の民宿とかファームスティとか。

というわけで、行ける距離も考えてByron Bayに近いうちに行くぞー。
[PR]

by pandysan | 2009-10-26 18:46 | つぶやき
2009年 10月 09日
最近思うことまとめて
今日のひとりごと

今日は残業分で一日休みをもらった。

昨日ものすごくムカついたことが職場であってその場で帰ろうかと思ったけど、有休も使いたくないので何とか一日我慢して席にいた。

今週は、仕事の契約のこととか上司の態度とか組合と人事のやりとりに混じったりで、精神的に疲れてきて家に帰るとくったくた。

感情が混じったバトルというのはほんとに体力を消耗するのだな。

今いる私の部署はAMEP(Adult Migrant English Program)やLLNP(Literacy and Numeracy/読み書きや数量的思考能力)などの提供をする部署にいる。

AMEPとは、資格ある成人移民と難民の方が無料で最低510時間受けられる英語のクラスのことで、オーストラリアの社会・文化・慣習も身につけることができる。

昨日は生徒が一人卒業するので、彼の最後のプレゼンテーションに招待された。

More
[PR]

by pandysan | 2009-10-09 13:06 | つぶやき
2009年 06月 27日
ふたりの死
「マイケルジャクソンとファラ・フォーセット(初代チャーリーズエンジェルより)とが死んだんだって」と後から出社してきた同僚が言った。

50歳でした。家に帰ってからはどのニュースも彼の話題ばかりでジャクソン5時代からの歌番組特集もあった。顔の整形を始めたのはとても若いときからのようで何に対しての執着で何を求めてどこへいきたかったのか、気になる。最後にはTV越しでもまっすぐ見つめられないほど、見つめると体がむずむず痛々しい気持ちでいっぱいになったものの、当の本人は毅然としていた、ようにみえる。

昨夜見た最近らしい独占インタビューで45歳の見ず知らずの男性が子供と同じベッドで寝ることに対して抵抗はないんですか?それを異常な行為と思わないんですか?との質問に「どうして?それはとても自然なことであって何もおかしいことではないでしょう。抵抗を感じるのはあなた方がセックスを連想しているからであって、僕にとって子供たちというのは神聖で神のような存在なんです」と穏やかに話していた彼は疑うことなく本当にピュアな様子に見えた。(一部誤った訳があるかもしれないのであしからず)亡くなる前に彼の自伝記を読んでみたかった。

b0148391_12205473.jpg報道後あちらこちらで路上パフォーマンスする者あり、キャンドルを灯しお互いに悲しみを分かち合うファンあり、踊る者あり、いろいろ批判されていたものの圧倒的に支持する人は多かったに違いない。彼の死に対しては悲しいという気持ちよりも多くのことから開放されて今の方が自由で幸せに違いない、と逆にホッとする気持ちが強い。どのミュージックビデオを見ても強いパッション、ダンスの完璧度に目が話せなくまた一人天才を失うのはとても悲しい。私の好きなのはBlack or Whiteというミュージックビデオ。Youtubeで見れるので是非見てください。-APPより写真借用-


b0148391_11563623.jpgファラ・フォーセット(写真右のブロンド美女)は60歳で亡くなった。マイケルジャクソンと同じ日に泣くなり、TVでは圧倒的に彼についての情報しかメインで流れないのは少し偏りすぎ?死亡原因追求、整形手術、負債、幼児に対しての異常な執拗さetcと話題に尽きなかっただけに皆が注目していたからかもしれない。

ファラフォーセットは闘病中の様子もドキュメンタリーで公開されてみたけれど、若い時代から知っている人たちにはもっと痛々しく胸が苦しんだに違いない。

日本では1977-1982年までチャーリーズエンジェルが放映されていたらしい。ビッグスマイル、ゴージャスなこのヘアスタイルも話題になったらしい。元々ドラマだったこを知ったのはほんとに最近で初代バージョンがあるのも知らず。ファラ・フォーセットがどれほど日本で知名度があったのか知らないけどものすごーいエレガントな美人さん!

機会があったら是非当時の番組を見てみたい。Youtubeで見れるかな。God bless you -Allpostersより写真拝借-


b0148391_121268.jpgだいぶ立った後に映画化されたチャーリーズエンジェルはドリュー・バリモア(プロデューサーもしていたらしい)、キャメロン・ディアス、ルーシー・リューキャメロンディアスが主演。アクションシーンがみていて気持ちいいほどスカーンとキマっている。

-Allpostersより写真拝借-

God bless you
[PR]

by pandysan | 2009-06-27 12:32 | つぶやき
2009年 06月 03日
もう一年の半分が過ぎて
旅行にいきたい。

フィンランドに行きたい。

北欧で暮らしてみたい。

できれば言葉が通じない場所、そして田舎で数ヶ月ホームスティをしてみたい。
何も知らないところから手探りしながら観察しながら彼らの暮らしをみてみたい。

タスマニアで暮らしてみたい。

「これだけはっ」と胸張っていえるもの、私には何があるんだろう??
好きなこと、好きなもの、時間も忘れるほど楽しいことって何だろう?

今の暮らしに少し飽きたから新しいものが欲しいのか

何かを見つけたいから外へでたいのか

仕事の重荷が減って身軽に楽しくなってきたのかな。

ひとつレベルの上の仕事に就いて納得のいく仕事をしてみたい。
私にはやれる、できるんだ、という自信がついたと思う。

懲りたはずがまだチャレンジしたい自分がいる。
次は割に合った給与とレベルでどこまで自分が対応できるのかチャレンジしてみたい。
[PR]

by pandysan | 2009-06-03 18:19 | つぶやき
2009年 04月 01日
明日は記念日
土曜の朝、起きたら喉が痛くて体も少しだるく嫌な気がしたらやっぱり風邪をひいた。

思うに金曜の夜にソファでうつらうつらして、目が覚めたら夜の10時だったのが原因ではないだろうか?
TVがついていたものの部屋は真っ暗でDarlはとっとと寝てしまった様子。
途端、「起こせよ!」とムカついたけど起こすのはかわいそうだったからそのままベッドに行き寝につく。
ふつう、毛布をかけるとか「風邪ひくからベッドで寝なよ」とか声かけるよねー?

翌朝、「人のせいにするな」と言われやっぱり腑に落ちない。

結局熱やら悪寒やらでベッドにこもっていたので、さすがにDarlはパンプキンスープとトーストを持ってベッドに持ってきてくれた。

今日は水曜日。90%治りました。

さて、明日はうちの両親の結婚記念日。

妹とプレゼントの相談をしていたら、彼女がとてもお得なプランを見つけたそうで横浜のホテル一泊プランをプレゼントすることになりました。

物をあげるのもいいけれど、こうして思い出に残るプレゼントっていいなぁ。
私も今から「明日は横浜なんだなー」とか、「明日は楽しんでもらえるかなー」と楽しい気持ちになります。

さっきうちの親と電話で話したら「せっかくだから早朝、ご飯前に横浜でウォーキングしようかな」とか言ってました。何だか横浜に住んでるみたいな気分で楽しそー。

私達夫婦は昨年結婚4周年を迎えて、うちの両親は何年目になるのかな?
まぁ、明日は楽しんできてね~
[PR]

by pandysan | 2009-04-01 15:52 | つぶやき
2009年 02月 25日
最近のこと
フルタイムでフル回転で働いているととにかくあっという間に月日が経つ。
「今日は何日」とではなく「今日は何曜日/週末まで後何日」の計算で日々を過ごしているからかな。
そして季節感がほとんどないクィーンズランド、2月といってもピンとこない。

秋物がディスプレイされだし、「夏も終わりなのか」と知るくらい。
まぁ、秋になっても暑いときは暑いし年中半袖の人もいるわけで。

そして週末が唯一のリラックス、、と繰り返してるとあっという間に1週間、一ヶ月が過ぎていく。
頭の使い過ぎでこめかみが痛くなったり。
精神的の疲れを運動することでバランスを取りアクティブにもなるんだ、とDarlから平日もダンスレッスンに行くよう注意されるも体がだるい。。。
一度騙されたつもりで行ってみようと思うものの、当日はもう疲れちゃって行けず、Darlには呆れられ。。。

疲れと腰をひねって2週間ダンスは休んだら昨日は先生から心配の電話があった。
はい、今週から復帰です。電話をありがとう。

ところで、最近実家とウェブカメラでのやりとりを始めた。
通話もただだし、ライヴでお互いが見えるのってすごい!と改めて思う。
最近買ったものをカメラ越しに見せたり、元気な顔を見せ合いっこして楽しんでます。
懐かしい実家をカメラ越しに見ると自分まで日本にいる気になったり。
おかげで昨夜は実家の食卓でみなでご飯を食べて母とデパートに行く予定をたててる夢をみた。
あぁ、日本に戻りたいなぁ、と今朝はしんみり。

そういえば、今日は私の受け持つ生徒の一人がmental problemがあるんだとみんなから言われていたんだけど、会話をしだしてから呼吸が荒くなり(浅くかな)「あ、ヤバイ」と思った瞬間壁にパンチをし、コントロールが効かなくなった。正気から人がかわる瞬間というのを肌で感じた。
その後は「自殺してやる」的な発言を吐いたらしく、警備員が来たり救急車に乗せられていった。

What a day...
[PR]

by pandysan | 2009-02-25 19:42 | つぶやき
2009年 02月 18日
もの 存在するもの thing
いらないものは以前はバサバサ捨てていたんだけど、少し前からリサイクルをしています。

雑誌や洋服は友達に会うときに持っていって欲しいものはそのまま持ち帰ってもらったり。

「売ります」の広告に投稿したり。

lifelineのリサイクルショップに持っていったり。
これはガソリンスタンドや通りに大きな投函箱があり、そこにリサイクルに出したいものを入れるだけ。

こないだは初めてebayで家具を売るために記事を載せました。
2searterのソファを$10から売っています。
売れるのか、価格が上がるのかその変化を見る楽しみもあるし、次の貰い手に渡って
新しく生まれ変わるお古たちを想うのはそれは楽しいのです。

必要なものを必要な人たちに渡す。リサイクルは良い。

そう言えば昔地元の公園で母とフリーマーケットに出展したときのこと。
もらいもののぬいぐるみを売りに出したら「うちの犬のおもちゃにするわ」とある女性が
買って言った。
かなり古いデザインのセーターもある人は「あったかい」と気に入って買ってくれたっけ。

数年後に少し日本で暮らしたいと思っているので物は買わないようにすることに。
必要性を考えると実は買うものってそんなにないような。
家の中を見てみると「あぁ、買わなくても良かったよな」と思うものがちらほら。

あるもので我慢したり、代用したり。中古品を買ったり。十分やってけます。

ちなみにうちの冷蔵庫は義理のおばあさんが使っていたもので、ebayで検索したら同じものが
$20で売られていた。
ほんとは新しいものが欲しかったのだけど、引越しを考えると必要もないわけでボロボロの冷蔵庫に
妙に愛着を感じたり。

買う前にはよく考えて。
[PR]

by pandysan | 2009-02-18 18:15 | つぶやき
2008年 12月 02日
理由が必ずあるのです
日本から送ってもらったおかめ顔の起き上がり小法師三女がオフィスのデスクに座っている。

それを見つけたある先生が「それ、素敵ね」と褒めてくれたので、「これ揺すっても起き上がるんですよ」と言ったら「それって何か意味あるの?」と聞かれたので「七転び八起き」と英語で言いたかったのだけど何て言っていいのかわからず「the meaning is NEVER GIVE UP」と言って何度も起き上がる様子を見せてあげた。

小学校の卒業式だったかな、一人一人思いの言葉を大きな紙に筆で書いてそれは壁一面に貼られたのだけどその時も、いや正確にはその時から既に「七転び八起き」というのは私の中で特別な言葉みたい。

今日はブリットニースピアーズの独占密着取材インタビューの番組が1時間あって、彼女の本音が少し見えた気がする。

バリカンで髪を剃ったことやexに去られたこと、ジャスティンと別れたときのこと、一人ではいられなかったことなど振り返って語っていた。

マドンナが出てきて「過去の失敗はmistakeじゃなくて”成長”と呼ぶのよ」みたいなことを言っていた。

ブリットニーのダンスに対する情熱と歌唱力、その時に開かれるパッションやオーラは人を惹き付け、ただ単に”上手”なだけでなく魅了する何かがある。

きっと彼女がどんな外れたことをしでかそうが、周りが騒ぎ立てるのはそんな魅力があるからに違いないと思う。

今も若いにしろ、「過去の”失敗”はもうしないわ」と言っていたけど、「Everything happens for a reason」と言ったときに「そう思わないとやってけないのかもしれない」と思ったのと同時にそれは私が自分を奮い立たそうとしているときに言い聞かせている言葉でもあることに気づいた。

そう、Everything happens for a reason

言葉に出しても出さなくてもこの言葉を唱えると自信が出てくる。

12月に突入し、オーストラリアは暦でいう夏になりました。
先生はロオオオオング クリスマスホリデーに入るので、ウキウキだけど、私達スタッフにしたらこれから、(今既に)が山場なのです。

今週中に全ての生徒の成績をデータに入力しないといけないので、先生を追い回したり不明な生徒名がレポートに載っていたりで追跡もしないといけない。

と同時に継続の生徒には来期分の入学書類を送らないといけないのだけど、量が半端でないので更に忙しいのです。。

職場を去ったら仕事のスイッチをパチッとオフにできるようにならないと体がもたない。
今はその練習中。
家で一切仕事のことを考えたり、to do listのメモを取らないように。

everything happens for a reason and that should be a good reason for my future.
[PR]

by pandysan | 2008-12-02 19:57 | つぶやき