<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2008年 10月 31日
走れ、Pandy
今週、パッと目覚めると朝の5時だったりする。

外は既に明るく、その後は寝付けないのでそのままTシャツ、短パンに着替え腕時計をはめて
30分のウォーキングに出かける。

きっちり片道15分、折り返し15分。

以前は「歩かなきゃ」と思いながらダラダラ起きて時間切れだったのに、今は自然と目が覚め
さっさと外に出て行く自分が不思議でもある。

ちょうど起きる時間帯が涼しく心地良い気温だからかもしれない。

久々に試しに走ってみたら1分で心臓と背中のあたりが痛いので少し歩いてはまた1分走って、
を繰り返す。

前に同僚&Practionerから「Kidneyが悪いね」とパッと見て言われ、six senseが
特に強いうちのDarlにも同じ事を言われたのを思い出す。

思うにお腹周りについたfatがkidneyを圧迫しているのでは、とも思う。

椅子1つじゃ足りないようなお尻を持つ人たちに囲まれて暮らしていると自分がまだまだ
スリムに感じるこの環境はあぶないあぶない。



深呼吸をしながら歩いて帰ってくる頃には少し汗をかくのでシャワーを浴びて身支度を。

不思議とオフィスでは疲れるどころか快調。

最低週2でこのペースを保とうか。

b0148391_1723409.jpg
b0148391_1724070.jpg


(Bunningsで見つけたネコ草、最初は匂いを嗅いでるだけだったけど、今はムシャムシャかぶりつく。うまいか、イチゴ)
[PR]

by pandysan | 2008-10-31 17:41 | 健康、美容
2008年 10月 28日
sensitiveな会話
今日のオフィスでのランチの会話はbabyについてだった。

私は3人きょうだいなのよ~

とか

友達に三つ子が生まれたのよ~

とか

友達夫婦にずっと子供が出来なくてアジア人の子供を養子にしたら、その半年後に自然妊娠したんだって。 本当は養子を迎えたら妊娠したらいけないんだけど、

とか

友達の友達はシングルママなんだけど、子供がとてもspoiledされてかなり我儘んだとか。まだ5歳くらいなんだけど、感情のコントロールも出来ず薬で落ち着かせるようにしてるんだって、

とか

結婚して10年目にやっと親戚に赤ちゃんが生まれたのよ

とか

そんな話を聞いていたら「I was a gift baby」と同僚が言ったので、「そうね、赤ちゃんは授かりものだものね」と思ったら他の同僚が「IBFとgift babyってどう違うの?」と質問をした。

「IBFは~で、gift babyは~なのよ。うちの親も10年目にして私が生まれて、妹も出来たの」と言っている。

英語で聞いてもよくわからないだろうな、と思って彼女の説明を聞いていたけれど、どうやら私が思ったgift babyではないらしい。

さっき調べたら全く持って違っていた。

IBFではなくてそれはIVF(体外受精)で、gift babyはギフト(GIFT)法で生まれた赤ちゃんのことで精子と卵子を卵管内に戻して受精を期待する方法らしい。

そういえば今月結婚1周年を迎える同僚の男性は、昨日血液検査をして子供を作るのに異常がないか調べてもらったらしい。

少し前にニュースの特集で、子供ができないカップル達にとても評判の女性がいて何でも彼女は天然の薬草だかエッセンスを調合していてそれを服用するとかなりの高い率で妊娠するらしかった。彼女の情報をメモしたんだけどどこにいったかな。。

諦めた頃に妊娠したり、願ってもいなかったのに授かったり、治療をやめた後に妊娠が発覚したり、もちろんできなくて辛い思いをしている人だってたくさんいる。
いろんな思いやら期待を受けてこの世に誕生する赤ちゃんたち。そしてその過程で誕生されなかった命だってある。

新しい命が生まれるというのは不思議だなぁ。私にはまだ子供がいないし妊婦でもないので深い感情はわからないけれど、是非とも早くママになりたいと願うのです。
[PR]

by pandysan | 2008-10-28 18:47 | 仕事
2008年 10月 27日
和食器はうつくしい
日本に帰ったらしたいこと

骨董市巡り。

早朝から出かけてお店を一つ一つ覗いて気になったものを手にとっては
どう我が家に落ち着くのかイメージしながら見るのは楽しい。
かわいいけどいらないかな、買わなかったら後悔するかな、と直感を頼りに。

それから和食器を買いたい。

乳白色の和食器も好き。粉引もいい。両手で持ったときのぼこぼこさやおさまり方の感触を感じては何を入れて使おうか考える時間も楽しい。温かさがいい。気持ちが安らぐ。
その考えている間の時間がDarlにはたまらないらしく、「早くしてよ」とせがまれる。
やはり男の人と言うのはショッピングが苦痛なんだ。

千鳥さんのサイトを見ていたら実物が見たくてウズウズ。

オンラインでも今後買えるみたいだけど、やはり手にとって相性を確かめたいので我慢我慢。
[PR]

by pandysan | 2008-10-27 20:36 | 日本
2008年 10月 25日
最近のガーデニング
冬は日当り率ゼロなので全滅ですが、春から庭はベジ畑へと変身します。

はりきってDarlが苗を買って肥料を与えて貯めたバケツの水をあげては面倒見ています。

b0148391_1523306.jpgおなじみ宅配野菜で届いたバジルを水差しに入れておいたら根が生えてきたので鉢植えに移した。

そしたら今ではこんなにも成長しています。

良かったね、捨てられなくて。


b0148391_15234720.jpgそのバジルから枝を分けて水差しに入れたらこんなにも根が伸びて。

そろそろ鉢に移そうか。


b0148391_15241028.jpgこないだのオーガニックフェアで買ったブルーベリーの苗。

小さいながらもとても健康そうに育っています。

いつになったら実がつくかしら。


b0148391_15243522.jpgNorthey Streetマーケットで買ったラズベリー。


b0148391_15245847.jpgmomoさんに教えてもらってNorthey Streetマーケットで買った水菜。その菜もMIZUNAで売られています。

健康だけど成長があまり見られず。毎朝水あげて成長を見るのが楽しいのです。


b0148391_15251416.jpgNew Farmで買った赤紫蘇。右はyokoさんに譲ってもらったもの。

このチビちゃん、yokoさんちでは元気だったのに、うちの子になったら何と葉っぱが変色してカラカラになってしまった。。

また新しく葉が生えてきたので成長を見守って。
b0148391_15253427.jpgロケット。若いうちは葉が柔らかくておいしい。

もっぱらサラダ専用。


b0148391_1526531.jpg手前はレタス。奥はトマト。まだまだ食べられません。


b0148391_15262698.jpgそのトマトたち。

伸びてきたので棒をそなえてあげました。


b0148391_15264957.jpgキャベツはだめじゃないかなぁ。。既にたくさんの虫食い。テントウムシたちが寄ってたかって食べてしまうのです。殺虫剤は一切使いたくないのでムシを見つけるたびに手ではじいて。

ジェイミーオリヴァー法としては虫を食う奴らを揃えればいいのですが(鳥とかカエルとか)とりあえずそれも無理なので放置状態。


b0148391_15271081.jpg東洋ナスです。今は薄紫の花が咲いているんですよ。

かわいいなぁ。


b0148391_15273884.jpgこんなに育つと思わなかったシルバービート。

このくらいの成長で食べると更にほうれん草に味が似ている。葉が若いからかなぁ。成長しきった状態よりうまいです。手前はほうれん草。何かが違う。


b0148391_1528097.jpg日本のみなさん、これがシルバービートですよ。鉄分多し。

炒めるとすぐしんなりする。

親子丼のほうれん草かわりに。キッシュ、味噌汁にも合います。

[PR]

by pandysan | 2008-10-25 16:19 | ブリスベンでの日々
2008年 10月 24日
着々とこなして
今興味があること


1. 歯のホワイトニング

2. 目のレーザー治療

3. エアロビクス、ジムの会員になる




1. は$150くらいでできるところを見つけたので出来れば年内に済ませたい

2. 日本だと20万円以内で出来るようだけど、オーストラリアではまだまだ高い。
  まずは来月レーザー治療に適しているのか検査だけしてもらう予定。
  ダメです、って言われたらショックだなぁ。OKであればがんばってコツコツ貯金を始めたい。

3. Darlとリーズナブルな場所を探していて諦めていたんだけど、先週近場で見つけた!
  何と月々$37くらいで使い放題。設備、建物は古くクーラーのかわりに大型扇風機が回っていたけれど
  気にしない気にしない。目標は仕事帰りも含め週に3回は通いたい。
  エアロビで汗をかくと毒素がスカーッと出ている気分になる。

デキる上司が2人、彼女達も週4ジムに通っている。デスクワークでハードなタスクをこなしているからジムで汗を流すことでバランスを取っているそうだ。そしてその後はぐっすり眠れるらしい。



b0148391_1046558.jpgこんな本を買ってみた。今更ながら私の国を深く理解するために。「あなたは日本についてどこまでどんなことを語れますか?」パーティでいきなりこんなこと聞かれて「えっ、、と、、」と詰まらないために。(聞かれないと思うけど)
全てのことにおいて言えることだけど、一番大きな外枠から内へ向かって理解することで世の中のからくりがわかってくるんだと思う。それは第三者的な立場で物事を捉える、というのにも似てるかもしれない。ただ生きているだけなのにいかに多くのことに巻き込まれ神経を使って過ごしているんだろう、とも気づく。そう、生きているだけなのにね。

日本という国 小熊 英二 (著)
[PR]

by pandysan | 2008-10-24 10:30 | 本、映画
2008年 10月 22日
久々の再会
アデレード留学時代の友達が日本から来てブリスベンへ立ち寄るということで、月曜日に久々に会ったのでした。

日本に戻ってからは連絡を全くしていなかったこと、当時に比べて5kgは確実に増えたこともあって会う前は少しためらっていたのだけど、ブリスベンの駅前で交差点越しに見つけた彼女を見てそんな戸惑いは一気に飛んで久々の再会にHugをした。

気づけば私はお互いの空間の時間を埋めようと、この数年間で彼女がどんな過程を過ごし、今はどんな事に興味があるのかたくさん質問をしていたのでした。

彼女は当時高校を卒業してすぐにアデレードでDiplomaコースへ進んだので、当時の私はその大胆さに感嘆し、彼女の控えめで謙虚な姿勢からどうしてこうも大胆な選択ができたものかと感心していたのでした。

あれから5年は確実に経ち、相変わらず謙虚でまっすぐな彼女に嬉しくなった。留学をして海外旅行をして日本で働いて、それでもまだ25歳という若さであることに驚いたのでした。

私が25歳の頃は短大を卒業して1度目の転職をし、この先の不安を感じだしていてそれがどこから来てどこへ向かうものなのか見つけ出す最中だった気がする。

今、もしまだ私が独身だったらもう少し海外を見てまわりたかったな。
南の島、スイス、アイスランドetc全く違う異なる文化を見てまわりホームスティをして現地の生活に触れてまわりたかったな。それは独身だから、一人だから感じること、求めることが今とは全く異なるもの。

海外に出ると「常識」の認識の違い、「こうあるもの」と認識されていることが日本だけで通じるものだとわかったり、いかに日々の生活が小さな箱の中のものかがわかったりする。

話は戻って今は彼女は空港での接客業を楽しんでいる。

「この仕事が好き」と実感をしながら働くのはいいことだ。

私は今転職をするべきか残るべきか考えている最中なので、今回の彼女との出会いはとてもいい刺激になった。

彼女のこれからに幸ありますように。私も彼女にいい報告ができますように。

b0148391_17232377.jpg


お土産にもらったもの
[PR]

by pandysan | 2008-10-22 17:49 | ブリスベンでの日々
2008年 10月 11日
雨の週末
昨日、おとといからまた雨。

朝はご飯の後にまたベッドに戻ってyokoさんに借りたたくさんの日本語の本を読み始め、
ベッドの上でぴったり寄り添うイチゴを撫でてウトウト、幸せのときを過ごす。

私はやっぱり動物が好きなんだなぁ。 
ゴロンとお腹を見せて眠りにつくイチゴを撫でながら彼女をもらって良かったとほんとに思う。

気まぐれにかなり本気でがぶりと噛み付いたり、Darlがトイレにこもると閉まった扉の前で
しきりに「入れてくれ」と訴えたり(なぜだろうなぁ)、数あるテディベアのぬいぐるみの
いつも決まったものだけをくわえては階段下に落としたり(これもなぜかなぁ)、
うちのイチゴは不思議っ子だけど、みな性格が違って当たり前だものね、我が子は何でも
可愛いのである。

さて、

庭に植えたトマトの苗、シルバービート、キャベツ、水菜、赤紫蘇、ブルーベリー、ラズベリー、
バジル、レタスの苗たちが成長しています。

こないだ野菜の皮など庭に埋めようと思って土を掘りおこしたらミミズが潜っていてビックリ。

あらあら、うちの庭、土壌が良くなったのねぇ、とミミズにそっと土をかけてあげた。

そんな話をDarlにしたら得意がって、いかに自分が庭の手入れをしていたのか語ってくれた。

日本にいた時はミミズは当たり前に身近にいたから何とも思わなかったのだけど、
こちらではミミズも立派に売られているのです。

さて、週末の朝ごはんはやっぱりパンケーキかフレンチトースト。
これは日本食屋さんで買った日本のホットケーキの粉。
思ったよりも膨らまなかった。。

こちらのパンケーキはもっと薄く、重ねて食べます。

私はシンプルにバターと良質のメイプルシロップをかけるのが定番。 yum!

b0148391_11484295.jpg
b0148391_1149111.jpg


さて、朝6時に起きたのにもう午後です。

何もしてないけれど、これが週末ってもんね。

これから何をしようかなぁ。
[PR]

by pandysan | 2008-10-11 12:08 | 食、お弁当
2008年 10月 10日
最近増えた小物たち
Chermside Shopping Centreに出来たFair Tradeのお店、Oxfamで出会ったものたち。

b0148391_1133420.jpg
指輪を頻繁になくすのでDarlに怒られる。
私もヒヤッとすること多々あり。
いつも家に帰るといろんなところで外しちゃうから。
今はこの猫の尻尾にチャリンとかけるようにしています。


b0148391_11332297.jpg
石で出来た小象たち。

2つは職場、1つはバッグの中に。

小さいながらもいやなことがあったら私を守ってくれるよう、小象ながらいやな人達や悲しい気持ちを踏み潰してもらおうと思って。

一種のお守り代わりに。


b0148391_11334119.jpg
テラコッタ製のブタ。

大きさ的に鍵入れに良いかな、と思って。

b0148391_11335612.jpg
おちり


b0148391_11341180.jpg
この後、中にクッションをひきました。

デリケートなものだけに壊れぬよう。
[PR]

by pandysan | 2008-10-10 08:31 | ブリスベンでの日々
2008年 10月 09日
最近飲んでいるもの
b0148391_1127398.jpg
よく行くのはWoolworths。

大きくてきれい&駐車場が近いので。

最近Woolworthsオーガニックブランドが増えてきました。
今のお気に入りはこのりんごジュース。
味はネクター(桃のね!)を思わせるほど甘く濃いです。

今まで飲んでいたりんごジュースとはまるっきり違うのです。

オレンジとりんごの2種類が出ていますが、やっぱりりんごの方がいいなぁ。
[PR]

by pandysan | 2008-10-09 11:25 | 食、お弁当
2008年 10月 07日
ウィークエンドはマーケット
日曜日。

この日のマーケットを楽しみにしていたから目覚ましが鳴る前にパチリと目が覚める。

わざと音をたてても「マーケットだよ」と声をかけても薄目を開けてただぼんやりと
私を見つめ返すDarlは置き去りにしてバスでWindsorのマーケットへ向かうことに。

驚いたことに日曜日のバスの運行はうちからだと朝の8時からしかない。
マーケットは6時からやっているのに。。
どっちみち支度に遅れたので8時のバスでちょうどよかったのだけれど。

既に少し歩くと汗をかくほどの気温。

人少ない冷房がひんやり効いたバスの中はあれこれいろんなことを考えながら
メモを取るのにとてもいい。

ヒッピー系の多いこのマーケット、何だか私だけ浮いているような気持ちになる。
それにしてもどうしてみな肌が透き通るような透明さで健康的なのだろう。
ここにくるくらいだから食にも体のことも気を使っているに違いない。

結局買ったのは30cmほどある大根と$4.80/kgのバナナを少し。

momoさんに教えてもらった通り、水菜MIZUNAがありました!紫蘇もあったなぁ。
ラズベリーの苗とMIZUNAを買う。

欲しかったブルーベリーはまだ入荷に数ヶ月かかるそう。

遅れて到着したDarlとコーヒーを飲み、向かうはこちら

b0148391_8261859.jpg

講演を聞いたり試食したり苗や種を買ったり。あまりの暑さでちょっとバテ気味。

b0148391_829925.jpg

b0148391_8293786.jpg

b0148391_829594.jpg

b0148391_848687.jpg


b0148391_8302052.jpg



















見つけたMy baby!! ブルーベリー!! 大事に育てるからね♪

古本も買ったの
[PR]

by pandysan | 2008-10-07 09:13 | ブリスベンでの日々