<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2011年 01月 29日
今日の視線
b0148391_10264995.jpg

b0148391_10265819.jpg

b0148391_1027862.jpg


[PR]

by pandysan | 2011-01-29 10:26 | イチゴ
2011年 01月 28日
サラダの持参法
b0148391_1019157.jpg

今日のお弁当。 

半分に切ったキュウリ、人参、アボカド、丸ごとトマト。

ランチの時間は、野菜の皮をむいて切る作業から始まる。

オフィスのキッチンには皮むき器がないから今日は持参。

前夜に人参とキュウリを刻んでしまうと翌日は水分が抜けてカサカサ。

トマトとキュウリの水分でサラダがベタついてしまうので、

食べる時に切る、のがいいんだな、と学んだ。
[PR]

by pandysan | 2011-01-28 10:18 | 食、お弁当
2011年 01月 27日
ここだけすごい家
b0148391_19325220.jpg
旅行に行ったときの写真、、

じゃなくてすごい近所の家の写真です。

時計もちゃんと動いてます。

後ろ半分はレンガなので、「なんちゃってお城編」みたいな感じでしょうか。

Owner Builder Licenseの番号が書かれた看板が手前に立っていたので、納得。

自分で建てたんですね~。 ちょっと奇抜だけど。。(この家だけ浮いてたので、、)
[PR]

by pandysan | 2011-01-27 19:37 | ブリスベンでの日々
2011年 01月 26日
いい祝日
今日はオーストラリアンデーなので祝日。 週のなかばの休みもいいもんだ。

ウォーキングをしに行こうと思ってサンドゲートまで行く。

朝10時。

b0148391_1451364.jpg

b0148391_14514728.jpg



あ、暑い、、、

200mほど歩いてバテそうだったので木陰のベンチで風に吹かれながら休憩。

オーストラリアの国旗を掲げてBBQをしている人達が多い。

いつも通りのジョギング、サイクリング、犬の散歩をしている人が行き交う。

肉体美の男の人が走りながらiPodを聞きながら、かなり速いスピードで片手でベビーカーを押して走っていった。 サマになるなぁ。

家に帰ったらパワーブランチ。

b0148391_14571365.jpg


トマトとパセリを細かく刻み、チーズとほうれん草を混ぜたスクランブルエッグ、

それから昨日Deliで買ったサラダ。ポテト、Dill、ベーコンのサラダ

トーストしたパンにはベリー系のジャムを塗ったらハムを乗せて。

b0148391_14561774.jpgそして暑い日にはLemon Lime & Bitters. 

これはColesで4本入を購入。 

本物のBittersです。 

ああ、うまい!
[PR]

by pandysan | 2011-01-26 15:03 | ブリスベンでの日々
2011年 01月 25日
夏はリネンを
b0148391_14453628.jpgKatiesに翌日も通い、このトップと色違いの淡いペパーミントグリーンの3着を買う。

お母さんと妹用、そして自分に。セールで$7.99。

着ていてとても気持ちがいい、大好きです、リネン。
[PR]

by pandysan | 2011-01-25 14:43 | お気に入り
2011年 01月 24日
Katies
b0148391_17343475.jpgKatiesの服を買っている同僚が何人かいて、たまに店に入るも今まで買ったことがなく。

キレイな淡いリネンのライム色のスカートを履いてきた同僚に、スカートを褒めたらKatiesで買ったと言う。

しかもセールで$20くらいとか。

行きました、買いました。

仕事が終わって近くのモールに直行して同じライム色を買う。

淡いサーモンピンク(写真のスカート)はサイズがなかったので、他の店舗の在庫を調べてもらい、今から行くから、と取り置きしてもらいその足で引き取りに行った。

2つ買って3,000円ちょっとです♪ リネン大好き。

(写真はKatiesより拝借)
[PR]

by pandysan | 2011-01-24 17:39 | お気に入り
2011年 01月 22日
ブリスベン→東京行き
次に日本に帰る時は、パプアニューギニア航空便で帰ろうと思う。

「直行便しかイヤッ!」だったので、経由便は選択に入れていなかったけど、友達の旦那さんがここの航空会社のパイロットで、来月二人でニューギニア経由で東京に旅行に行くという。

聞きなれない航空会社だったけれど、「彼女の旦那さんがいるところなら、、」という気持ちと、いろいろ聞いてみると「経由便=乗継が面倒、時間のロス、荷物の移動が面倒」という私の思い込みは、間違いのよう。

この便の良い点は;

・ ブリスベン発
・ 手荷物は現地まで直行
・ 東京には8.30pmには着く
・ 機内食の充実
・ 乗り継ぎが楽。 日本語表示があるので安心。
・ 通常直行便で約9時間同じ姿勢で乗りっ放しに対して、乗って6時間半で
  ニューギニアで少し休憩が出来るのも、良いのかも。

ただ、水曜と土曜しか発着がないのが難点。
それから成田に着くのが遅いので、家の近くまで走る最終の長距離バスを見逃してしまうこと。

細かい情報はこちらからどうぞ。

ブリスベン発のチケットを検索しているけれど、どうしても見つからない。。
パプアニューギニア航空のHPはブリスベン発、東京着の便の見当たらない。
唯一、H.I.Sで便が見つかった。
預け荷物が30kgまでOK、となっているのは嬉しい。何せ、ジェットスターは20kgなので。

More
[PR]

by pandysan | 2011-01-22 18:52 | 日本
2011年 01月 15日
23日目
FLOOD CRISIS DAY 23

b0148391_108573.jpg
(洪水で影響を受けたブリスベンの地域 参照:esri Australia)

こちらをクリックすると、痛々しいですが、洪水の様子の写真ギャラリーが見れます。


22000人ほどのボランティアたち、軍隊、1200の自衛隊、復旧作業、続いています。


26,000 homes 洪水の被害のあった家屋

そのうち、

11,900 homes  完全に被害を蒙った家屋
14,700 homes  部分的に被害のあった家屋
28,750 homes 停電中

(January 15, 2011 10:56AM現在の様子)

この洪水の影響、南下して南オーストラリア、ヴィクトリア州、タスマニア北部に警報が出ています。QLD州のような被害になりませんようにお祈りします。


昨日から仕事に戻ったDarl. スタッフの半分はまだ仕事に戻っていません。

Darlの同僚の住んでいる通りは一部浸水になったそうです。
同僚夫婦、その時に同じ通りの角に住んでいる78歳の一人で住んでいるおばあちゃんを思い出し、慌てて自分の家のボートで二人駆けつけたら1階は水没、2階の窓を叩き割ってボートで進むと、おばあさんはそこでポツンと取り残されていたのだとか。

詳細はわかりませんが、避難したくない気持ちがあったそうです。長年住んでいる家なのでしょう。
この夫妻が思い出さなかったら、このおばあさんはどうなっていたのか。。

普段近所と交流のない私たちですが、最低限どんな人たちが周りに住んでいるのかの把握も大事だと思いました。

野生のカンガルーが必死で泳いでボートの後をついてきたり、牧場の馬たちが必死で泳いで浸水でかろうじて屋根だけでている水上のタイルの上で頭を休めていたり、と動物達の痛々しい映像も見ました。(そうかと思えば、膝まで浸かったパブの中でビール片手に談笑している人たちもいたり、、)

会社からのメッセージで、「仕事に戻ることよりも周りで助けが必要な人に手を差し伸べてください」とありました。

ボランティアの登録は以下の場所からできるようです。午後に行ってみようと思います。


・ Doomben Racecourse, Boondall Entertainment Centre
・ Mount Coot-tha Botanic Gardens
・ MacGregor High School Assembly Hall
[PR]

by pandysan | 2011-01-15 10:37 | ブリスベンでの日々
2011年 01月 13日
ピークを過ぎて
Flood Crisis、21日目です。

今日が最悪の被害を蒙ると予測されていましたが、ブリスベン川の水位は最初に予測されているものより低く留まりました。ピークは過ぎたようです。

火曜日から家にいて、一日中ニュースを見ていると今日が何日であるとか、いつがひどかったとか、時間の感覚がわからなくなります。

朝、目を覚まし「あれは悪夢だったんだ」と思った私の朝と、
「悪夢は夢じゃなかったんだ」と絶望な気持ちで目覚める人たち。
こんなにお互い近い距離なのに、TVで見るニュースが遠いどこかのように感じます。


私たちは無事です。
祈ってくれたひと、たくさんの心配の声をいただきました。
どうもありがとうございます。
誰かが私たちのことをcareしている、それだけで気持ちがどんなに救われることか。

ブリスベンの67 suburbs, が今回の災害の被害にあったようです。

いつから職場に戻れるのかなどの情報はFacebookからもわかる、と上司からのSMS。
アクセスしてみると、たくさんの友達がお互いの安否の確認ができて喜んでいたり、floodの写真をアップデートして見ることができたり。
こういう繋がり方もあるんだな、と思いました。

これからは再建築、clean upに集中する中、衛生面も懸念されます。

****************************


今朝のQLD州アナ・ブライ首相のアナウンスメント、涙ぐみながらの力強い発言に必死に戦っている彼女の強さが直に伝わりました。以下、彼女の発言です。(couriermail参照)

彼女の発言で、私はブリスベンに住んでいる日本で育った日本人だけど、クィーンズランダーの一部であることに誇りを感じました。

"I want us to remember who we are.

"We are Queenslanders.

"We are the people they breed tough north of the border.

"We're the ones that they knock down, and we get up again.

"In the coming weeks and months we are going to prove that beyond any doubt.

"Together we can pull through this and that's what I'm determined to do.

"With your help we can achieve that.

''The task ahead for these people is massive.

"We should be very mindful that mother nature has done shocking and devastating damage.

"People are living, at the moment, in what I would call a post-war zone.

"I look across my state right now and there is three-quarters of the state that has experienced what people are seeing on their TV screens.''




Donation、は今すぐ私に出来ること。
受付はこちらからできます。
http://www.qld.gov.au/floods/donate.html


大丈夫、わたしたちは打たれ強いクィーンズランド人だから
この試練にも乗り越えていきます。(Yes, we are Queenslanders!!!)


Stay safe
[PR]

by pandysan | 2011-01-13 16:21 | ブリスベンでの日々
2011年 01月 12日
sandbagをもらいに、
今朝はZillmereまでDarlと行ってきました。
b0148391_112935.jpg


トランクいっぱいに積めてとりあえず車庫の前に積みました。

写真のようにたくさんのボランティアの人がはしご渡しでsandbagを次々に来る車のbootに積んでいきます。

b0148391_1138515.jpg
(sandbagをもらう列)

追加の食料を買いに行ったらば、万が一に備えて買いに来た買い物客の緊張感が少し漂っていました。

私の職場である学校はブリスベン川のすぐ傍ということもあり、今週は閉校になりました。
どちらにしても、家の付近はlow lying area, 低平地で浸水の可能性があるので行く予定はなかったのですが。

こういう時には、特別休暇の項目のNatural Disaster, 天災が適用されて給与には影響が出ないのが幸いです。

b0148391_11502744.jpg


この写真は実は今現在のブリスベン、なんです。

でも、この天気に安心してはいけません。午後3時のhigh tideもあるし、注意をしてください、とアナ・ブライ首相が今朝のアナウンスメントで発言をしていました。そして明日がピーク、です。

洪水の影響で屋根の上に避難している人たちへの警報として、ソーラーパネルが設置してあるところからは離れるように、とのことです。電気ショックの可能性があるようです。

シティキャット、フェリーの運航、シティ中心部の交通機関は止まったようです。

ブリスベン&Ipswitch イプスウィッチは現在の時点で、75,000の民家、ビジネスのpowerが落ちているそうです。

South-East QLDエリア(サンシャインコースト、ブリスベン、ゴールドコースト、イプスウィッチ エリア)では12人死亡、67人が行方不明とのことです。

道路の閉鎖情報はこちらからどうぞ。 ↓

DMR Traffic & Travel Information
今日のブリスベン川の水位が4.5mに達したときに、50以上のsuburbsが被害を受ける、と予測されています。ピークは明日の5.5m、と言われています。洪水の主な理由であるいっぱいになったダムの水の開放、満潮がここまで被害を及ぼすのか、と愕然とします。



sandbagがもらえる場所

Guyatt Park, Bryce Street, St Lucia

Botticelli Street Park, Botticelli Street, Fig Tree Pocket

Hawthorne Park, Cnr Park and Oak Street, East Brisbane

Perrin Park, Josling St, Taringa

Darra Works Depot, Shamrock Rd, Darra

Morningside Works Depot, Redfern Street, Morningside

Newmarket SES Depot, Wilston Rd, Newmarket (in carpark off Erneton Street)

Zillmere Works Depot, Jennings Street, Zillmere

Stafford Works Depot, Turner Road, Kedron

[PR]

by pandysan | 2011-01-12 11:53 | ブリスベンでの日々