タグ:英語 ( 4 ) タグの人気記事

2009年 06月 06日
Managing multi tasks & deadlines No.3
[#IMAGE|b0148391_19352024.jpg|200906/07/91/|mid|324|270#1. ]Priority Matrix(写真参考)というものがあって、優先順位をつける図を指す。Retail Management Associatesより拝借

(左上から時計回りに)
Not Urgent but important -- 急ぎじゃないけど重要な仕事 (例) メールのチェック
Urgent and Important -- 急ぎで重要な仕事 (例) 午後の会議用の資料作成
Urgent and unimportant -- 急ぎだけど重要じゃない仕事 (例) 顧客先へお礼状の送付
Not urgent not important -- 急ぎでも重要でもない仕事 (例) ファイリング

自分が抱えている複数の仕事をこの表に分けてみると優先順位がはっきりするのです。
[PR]

by pandysan | 2009-06-06 19:26 | 仕事
2009年 05月 30日
Managing multi tasks & deadlines No.2
【締め切り-deadline-のある仕事があったらまずすること】

1. 現実的な締切日の設定をする
2. 周りにも締切日を伝える
3. とにかく締め切りに向けてタスクに取り掛かる

「これは達成できないなぁ、、」と思ったら3つのタスクに振り分けてそれぞれに締め切りの日付をつけてみる

More
[PR]

by pandysan | 2009-05-30 09:22 | 英語/ビジネス
2009年 05月 30日
Managing multi tasks & deadlines No.1
今日は一日研修会/勉強会でタイムマネジメント、マルチタスク、締め切りのマネジメント法について学んできました。

自分へのまとめも含めていくつかためになることを何回かに分けて記していこうと思います。

こう書き出してみるとニュアンスで理解している英語を日本語に当てはめて意味がつながる文章にするのはとても難しい。これは読解力がないことを意味するのかな?日本語で文章にして伝える力が劣っているのかな。。


感心することに、「仕事がデキる人」というのは時間配分、仕事の優先順位の立て方、締め切りの交渉などが上手です。前の上司、今の上司を例えても当てはまります。その分8時始業を7時に来たり、少し残業をしたり、もしているけれど仕事が片付いたら1週間の休暇を取ったり、金曜は午後でササッと帰ったり。
オンとオフの切り替えも上手。
最悪だった前上司は職に就いた途端、キレまくりで「あたしは5時までなんて残業しないわよっ」と大きな声で周りに忠告したり、部下へのサポートに非協力的でいかに彼女が忙しいかアピールされたり。

私にしてみたら、上司はその分給与も与えられているわけである程度の残業は当たり前だと思うし、覚悟をしているものだと思う。部下をサポートするのは大事な仕事の一部だと思うのでキーキー喚く彼女に対し「ばっかみたい」と思っていたので、他の人に変わってほんとに良かった。結局彼女にはhandlingしきれなくなって部署自体が仕事の山で機能しなくなり、助っ人で飛んできたデキる上司に代わったのでした。内面で実は見下していた私に対して前の上司もきっと生意気だと思ったのかもしれない。

マルチタスクのこなし方、面接でも聞かれるけれど「マルチタスクがあったらあなたはどう対処しますか?」という質問。どう優先順位をつけてどう処理をしていくか、そしてどうしてその優先順位なのか?
これであなたという人間が仕事を順序立てでこなせる人間なのかどうか、見極めるポイントなのかもしれない。

More
[PR]

by pandysan | 2009-05-30 00:00 | 英語/ビジネス
2008年 08月 14日
ニュースで聞く英語
ニュースで耳にする英語を集めて


首相: prime minister

運輸・地域サービス省: Transport and Regional Services

財務省: Depert of the Treasury

国防省: Defence

外務・貿易省: Foreign Affairs and Trafe

産業・観光・資源: Industry, Tourism and Resources

司法: Attorney

移民・多文化・先住民族: Australian Immigration Department
[PR]

by pandysan | 2008-08-14 12:28 | 英語/ビジネス